お買い得な真珠のネックレスってありますか?

真珠はダイヤ程ではないですが、高価なものというイメージがあります。実際、真珠のネックレスは宝石店などで買う場合、良いものは10万円以上はするでしょう。

ですので値段が高くて良いものは勿論ありますが、逆に安いだけの品物では品質などが心配です。

中級程度以上の品質があって、価格もあまり高すぎない真珠のネックレスってあるのですか?お買い得な真珠のネックレスってどんなものですか?

こんな疑問に、この記事ではお答えしていますので、是非参考にしてください。

どこで買うのが良いか?

宝石店、デパート、新聞、雑誌、ネットでの通販などがあります。

いずれの場合でも、この記事でお勧めする「お買い得の品質」というのがありますので、それをしっかり覚えておいてから、お店へ真珠を見に行かれると「あっこれだ!」というものが見つかればラッキーです。

また、お勧めしている品質のものが見つからなければ、次のお店に行かれたら良いと思います。文字通り宝さがしと思って、色々見て回るのも勉強にもなるし、楽しいんじゃないかと思います。

通販で買う場合も、そこに掲載されている画像をよく見て、この記事でお勧めしている品質のものがあって、これだなと納得されたら購入を決めてよいと思います。もしも画像で見た真珠と明らかに違う真珠が届いたときは、お返しすれば良いと思います。

なお通信販売における返品については、特定商取引法の中で「広告に返品特約がない場合、8日間以内であれば返品は出来る。その時の送料は消費者側が負担する。」とはっきり書かれています。だから「返品不可」などの表示がある場合を除けば返品はできますので心配はありません。
(経済産業省のホームページで確認済み。2022.1.4)

なぜ加工業者がお買い得品の説明をするのか?

我々真珠加工業者は真珠のネックレスを作るとき、上の品質のものから、中級、下級と様々なものが出来上がり、それぞれ相応の価格で小売店の方へ卸販売しているので、色々な真珠があることを知っています。

そして小売店では、やはり高級品のイメージを持つ真珠ですので、高いものを先ず売ろうとします。近年では花珠が注目されていて、だいぶ広まってきていると思われます。

しかし花珠以外にも真珠は色々なものがあるので、品質が良くて価格が低めのものもあるということを、消費者の皆様に知っていただきたいと思っています。

お買い得の品質

加工業者として日々ネックレスを扱っているときに、これは良いものだけど卸価格が低いなぁ、と感じることが度々あります。品質は良いんだけど、若干の欠点があるために卸価格がかなり下がってしまっている真珠のネックレスというのがあるんです。

そういう真珠は消費者の方から見ると、きっとお買い得になるはずです。よく見るパターンをいくつかご紹介しますので、画像をよく見てこんなお買い得な真珠があるんだなということを知っていただきたいです。

お勧め(1)キズが多少あっても照りが良い

キズがあっても無傷のものに負けないぐらい綺麗なネックレス
上のネックレスはキズがあっても下のキズ無しと比べても負けないぐらいに綺麗

写真に2本のネックレスがありますが、どちらも綺麗に見えると思います。しかし値段は上のネックレスの方が安く、下のネックレスの半値近い「お買い得」ネックレスです。パッと見ただけでは真珠のキズというのは分かりにくいものです。

上側のネックレスはキズがちょこちょことあり、下側のネックレスは小キズ程度となっています。このぐらいの違いでも値段は4割ダウンから半値近くに下がりお買い得となります。このお買い得ネックレスの小売りの想定価格は3~4万円ぐらいです。もしお店でこのような真珠を見つけることが出来たら「買い」です。

私個人としての一番のお勧めはこれですし、卸販売の際にもこの種類のネックレスはよく売れます。
ただ、キズの程度がさらに目立っている場合は、別のものにした方が良いでしょう。

お勧め(2)形が真円ではなく若干変形のネックレス

8~8.5のネックレスで珠に少しだけ突起があるが、ほとんど分からない

これも写真を見られてどうでしょうか。結構きれいではないでしょうか。このネックレスは8~8.5ミリのサイズでボリューム感もあり、色や照りもきれいで、キズもあまりありません。

少しだけ変形という事で想定価格は3~4万円ぐらいです。もし形が真円だったら10万円以上になるのは確実です。

(3)ややお勧め マキ(真珠層の厚み)が中程度

7~7.5のネックレスで真珠層の厚みが上側の方が少し薄いが、その差は分かりにくい

写真の2本のネックレスを見て上のネックレスの方が下のものより少しだけ色合いがグリーン系で、輝き具合もややおとなしく見えていると思います。この2本のネックレスの値段は上が下の3分の1程となっています。真珠層の厚みが少し薄いためにここまで価格が下がります。

真珠の評価において真珠層の厚みというのは重要な要素になっているため厚みが少し薄くなると、価格は下がってきます。しかしここでお見せしている程度なら上側のネックレスは決して悪いものではありません。上中下と分ければ、中の真珠です。このネックレスの想定価格は3万円前後です。

ですので、これもお買い得な真珠です。ただ、真珠層の厚みは一般の方には見分けが非常に難しいものです。真珠関係の仕事を3年ぐらいして、やっと真珠層の厚みというのは分かるようになってきます。だからここのお勧め品は上級者向けという感じです。

もしお店でかなりきれいに見えるのに、お手頃価格のネックレスがあれば、このパターンかもしれません。店員さんに真珠層の厚みはどのくらいか聞いてみるのも良いかもしれません。厚みがやや薄めと言うなら、完全にこのパターンになります。

(4)ややお勧め クリームカラーやグリーンカラーのネックレス

8.5~9のネックレスで色がクリーム系

先ずクリームカラーで、これは8.5から9ミリでボリューム感があります。色もブルー系の服に合わせれば、かえっておしゃれさが出ると思います。

これがもしピンクカラーなら10~15万円すると思われますが、写真のものなら想定価格は2万円前後です。値段だけで言うとお買い得だと思います。

8~8.5のネックレスで色がグリーン系

次にグリーンカラーで、サイズが8から8.5ミリでボリューム感もそこそこあり、白っぽい服と合わせれば、すっきりとした印象になります。

もしピンクカラーだったら10~15万円になると思われますが、写真のものなら想定価格は3~4万円程です。色は好みがあるので,もしお好みならお買い得と言えます。

(5)バロック お好みならお勧め

5~5.5のネックレスで珠の形がバロック

このネックレスはサイズが5~5.5ミリで、珠の形が大きく変形したバロックと言われる真珠です。

バロックはデザイン性、ファッション性があって丸い普通の真珠よりもかえって楽しい使い方ができるネックレスです。通常の長さ約42cmのネックレスなら想定価格は7~8,000円です。

フォーマルな場面ではなく、カジュアルにおしゃれを楽しむネックレスです。

9~9.5のネックレスで珠の形がバロック

次の写真は9~9.5ミリのバロックのネックレスで珠の形は大きく変形していますが、色や照り輝きは十分綺麗な真珠です。変形の真珠は普通の丸い真珠より、真珠層の厚みが厚いことが多く真珠の輝きが優れていて綺麗です。

もし形が丸なら9ミリの場合20万円以上はしますが、写真にあるバロックなら想定価格は1から1.5万円です。カジュアルネックレスがお好きな方には超お勧めです。

ただ、バロックの真珠は流通量が少ないので、この商品を見つけるにはかなりの数のお店やサイトを巡らなくてはならないでしょう。

まとめ

お買い得な真珠のネックレスのパターンを5つ説明させていただきました。

  • キズが多少あっても照りが良い
  • 形が真円ではなく若干変形のネックレス
  • マキ(真珠層の厚み)が中程度
  • クリームカラーやグリーンカラーのネックレス
  • バロック お好みならお勧め

真珠は品質が分かりにくい、とよく言われています。日頃、真珠を見る機会はあまり多くないからそうなるのだと思います。でもこの記事を読んでいただき、写真をよく見ていただければ、ある程度のことはご理解いただけると思います。

真珠はたくさん品物を見ることで、少しずつ分かってくるものだと思います。是非、色々な商品を見てから、納得のいくお買い物をされることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました