リョータのイケメン製作所は整形せずに二重を獲得!プロフィールは?

リョータのイケメン製作所は、男の「カッコいい」をつくる方法を紹介する動画を投稿しているチャンネルです。リョータ自身が長年取り組んできた、男磨きの方法を分かりやすく教えてくれています。

整形によらず二重にする方法など、お金を掛けずに自分の努力でイケメンになれる方法は興味がわきます。最近言われだした男性美容、リョータについていけばイケメンに成れる日も近いかも。

リョータのプロフィールをみると意外な経歴もありましたが、これからは美容系インフルエンサーとしてどんどんと人気を博していくのではないでしょうか。さらに将来はもっと大きな夢も持っているようです。

リョータのイケメン製作所が二重を獲得した方法

「【整形級】23年間一重男が二重になった方法を教えます。」この動画の中でリョータがいかにして整形せずに二重を手に入れたかを解説しています。

生まれてから最近の20代の前半まで、ずっと一重瞼だったが、二重になりたいと思ってユーチューブで二重になる方法を調べて、色々なマッサージ、トレーニングを試したそうです。そして2か月間続けた結果、二重を手に入れることが出来たそうです。

つまり整形をせずに二重になることが出来たんですね。

二重というのはイケメンになるための大事なポイントだそうです。イケメンのほとんどは二重らしいです。

そして調べていくと二重になる方法は色々あるようなので、あとは行動するかどうかだけだと、リョータは考え実行した訳です。

いくらそのやり方を聞いても、実行しなければそれを手に入れることは出来ませんから、行動を起こすということが大切なんですね。

そのやり方というのは、3種類のマッサージを各1分間ずつ毎日するというもの。

◆第1のマッサージ
 眉頭と目頭の間に親指を押し付ける。これを1分間する。

◆第2のマッサージ
 両手の指の第一関節の角を眉毛に押し付けてぐりぐりともみほぐす。これも1分間する。

◆第3のマッサージ
 おでこの真ん中あたりを、左右とも両手の指の第一関節の角を使ってぐりぐりする。これも1分間する。

以上3種類のマッサージは目の周りにある眼輪筋をほぐすためのもので、目をぱっちりとさせて、二重にする効果があるとされています。

これらのマッサージに加えて、もう一つ寝る前にアイプチをすることも大事です。

アイプチというのは粘着テープで、瞼に二重の線を癖付けるための方法で、いわば二重の形状記憶です。

アイプチでの注意点は、朝になって粘着テープをはがす時、瞼を押さえながらゆっくりはがすこと。急いではがすと瞼が伸びてしまい、二重が崩れてしまいます。

この作業を2か月続けることでリョータは二重を手に入れました。

毎日必ずこの作業をして、それを2か月続けるのは大変だと思います。継続は力とは、よく言ったものです。

あと、お勧めではないとしながらも、動画の中で説明していたのは、指3本を瞼の二重部分に当てながら上へ押し上げ、逆に瞼は閉じようとする作業。何か目には良くなさそうということで、リョータは勧めてはいないが、彼自身はそれもやっていたそうです。

2か月も毎日これを続けるのは大変ですが、二重を手に入れたいという気持ちをどれだけ持っているかで、継続できるかどうかが決まってきそうですね。

リョータのイケメン製作所は整形してる?

23年間一重だったのが、2か月間頑張ってエクササイズすることで整形級の二重を手に入れた、という動画が投稿されています。内容は前段で解説した通りです。

だからリョータは整形していない訳ですが、もう少し検証してみると、もし整形して二重になった場合は、目を開けていても、閉じても、常に二重の線がくっきり見えている、というイメージであるのに対して、リョータのイケメン製作所が行ったマッサージ、トレーニングによる方法の場合は、リョータの動画で彼の目をよく見ると分かるのですが、目を大きく開けている時は二重の線が無くて、まばたきしようとした時、つまり瞼を閉じようとした時に二重の線が現われます。

目をあまり大きく開けていない時などは、二重の線がちゃんと見えている時もあります。

つまり二重の仕上がり具合が、整形手術による方がよりくっきりとしています。ということで、リョータの場合は整形ではなく、マッサージやトレーニングによって手にした二重というのは本当だろうと思われます。

リョータのイケメン製作所のプロフィールは?

本名は高野亮太(たかの りょうた)。1997年10月11日生まれ、25歳(2023年1月時点)。身長は179cm。

けっこう高身長ですね。

兵庫県出身で関西大学人間健康学部卒業。

卒業後、2020年に求人情報メディア・人材紹介サービスのエン・ジャパン株式会社に新卒で入社しています。有名なエンに就職できるって、凄いですね。

しかしその半年後に退職しています。なぜそんなに早く退職したかと言うと、リョータが仕事中に仲の良いショーヘイという人から電話があり、一緒にユーチューブやらへん?と言われて、OKやろう!ということで、退職したそうです。

上司からはそんなことがうまく行く根拠があるのか、と言われたみたいですが、リョータは自分の直観を信じてきっぱりと辞めたのです。なかなか、人生の大きな決断をこんなに簡単には出来ないと思いますが、リョータという人は決断力があるのでしょう。

また、ちょうどリョータはその頃、仕事が面白くないなと思っていたそうで、そんなときに友人からの誘いの電話が来たので決断したのですが、おそらくその少し前からリョータの頭の中には、自分が打ち込むべき仕事はこれではなくて、かっこいい男を作るような仕事の方が面白いし、向いているだろうと考えていたではないかと思います。

それでそのショーヘイと二人で美容系のユーチューブを始めましたが、その後別々にやろうということになって、一人になったようです。

リョータの母親はジャニオタで、小さいころからジャニーズをよく見ていたそうで、カッコよくなりたいといつも思っていて、外見磨きや、男磨きに興味を持っていたらしいです。

今の仕事はユーチューブの動画投稿ですが、将来は自分がプロデュースした商品やブランド、サービスそして店舗まで出来ればいいなと考えているそうです。ユーチュバーにとどまらず、その先まで夢を描いているのは、25歳の若者としては凄いことですね。

目標をしっかり持って、それに向かっていくからモティベーションを落とさず続けていけるのでしょう。見た目だけからは分かりませんが、リョータにはそういうガッツがありますね。チャンネル登録者数も10万人を超え、2023年1月時点で13万人となっています。

まとめ

  • リョータのイケメン製作所は毎日、目の周りをマッサージして、寝る前にアイプチをするという自分でできる方法で二重を手に入れている。
  • マッサージは2か月続けるので根気は必要だが、イケメンに成ろうとする気持ちがあれば続けていけるはず。
  • リョータのイケメン製作所はマッサージやトレーニングによって二重を手に入れたのであって、整形はしていない。
  • プロフィールとしては、大学卒業後エン・ジャパン株式会社に就職していたが、半年で辞め友人と二人でユーチューブを始め、その後一人になり現在に至っている。

リョータはユーチュバーにとどまることなく、将来はメンズ美容のブランドや商品開発なども手掛ける夢を持っています。

まずは美容インフルエンサーとして、今後ますます活躍されることを期待したいですね。そして最近増えてきつつある男性美容を、さらに広めていって欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました