大島優子の身長は低い?子役時代ドラマや映画は何に出演してたかチェック

大島優子は映像で見ていると身長は低いように感じないですが、実際は低いんでしょうか?実際の身長を聞くと驚く方も多いと思いますが、それには大島優子のスタイルの良さが関係しています。

また大島優子には子役時代があったようですが、何歳ごろからどんなドラマや映画に出ていたかも気になります。

今回は大島優子の身長と、それに関係するスタイル維持の秘密、子役時代の出演作品について調べてみました!

大島優子の身長は低い?

実際よりも大きく見えていた

大島優子の身長はオフィシャルサイトによると152cmです。

大島優子はアイドル時代から華やかな存在感を放っていて、小柄なイメージを与えない抜群のスタイルを持っているので、「身長152cmだとは思わなかった!」と驚く人も多いのではないでしょうか。

低身長でもスリム体型でスタイルが良いので、映像にすると大きく見えるのです。小柄で身長に悩みを持つ人には参考になるのではないでしょうか。

では大島優子のように身長が高くなくても映像では大きく見えるそのスタイル、大島優子はどのようにしてそのスタイルを維持しているのかもまとめてみました。

大島優子のスタイル維持方法

身長が152cmでも実際より大きく見せる大島優子のスタイル。
さすがに女優だ!と思わせられる大島優子のスタイル維持の秘訣には4つのポイントがあります。

その1)毎日お風呂でマッサージ

「半身浴やマッサージ」です。お風呂が大好きだという大島優子は、毎日半身浴をしながらマッサージをしているそうです。半身浴はデトックス効果・新陳代謝をあげる効果もありおすすめです。

半身浴中に、脇腹からヘソに向けてお肉を寄せるようにマッサージをしてお腹周りをスリムにしています。これを毎日しているというのは、やはり女優さんならではでしょうね。一般人でも、もしこれを続けることが出来ればきっと効果が出るでしょうね。

その2)自炊+カロリー計算

「自炊」です。大島優子は「外食だとどれだけのカロリーかわからないので、しっかりと自炊してカロリーを計算しています」と言っています。

言われてみれば成程ということですよね。これも続けることはなかなか大変でしょう。外食する方が楽なのは当然ですが、スタイルにこだわれば、カロリー計算なども面倒くさがらずにしていかないとスタイルの維持は出来ないということでしょう。

その3)ジムでのトレーニング

3つ目は「運動」です。AKB48時代には「AKB48メンバーの中で1番運動神経が良く足が速い」と言われていた大島優子は、ジムに通ってトレーニング・ストレッチをしています。

ジムに行って運動をする人は、一般人にも結構いますが、これもやはり続けることが肝心という気がします。スタイル維持にかける気持ちの強さが必要でしょうね。

大島優子は乗馬もしており、乗馬をしながら体幹を鍛えているようです。時間がある時にはキックボクシングをしたり、半身浴後には簡単なストレッチをしてスタイルを維持しています。

これだけのことを一般人がすべて真似は出来ないかもしれません。でも参考にして一つでも二つでも真似すればきっと効果は表れると思います。

その4)水着でボディチェック

4つ目は「ボディチェック」です。大島優子は日頃から自宅で水着を着用し、自分の体に変化がないか確認しているそうです。このスタイル維持方法は多くのモデルさん達が実践している方法らしいです。

大島優子はボディチェックをしながら水着姿の自分を写真におさめ、次にボディチェックをしたときに写真におさめた自分の体と変化がないか確認しています。

写真にまで撮ってその変化をチェックする、ここまで来ると一般人にはできないかなというレベルでしょう。プロはそこまでしてるんですね。いや、感心させられます。

身長に関わらず、大島優子のようなスタイルを手に入れたいと思う方は、これら4つのポイントを実践してみてはいかがでしょうか。

コンプレックスは時にはチャームポイントにもなる

大島優子のチャームポイントと言えば、元気いっぱいなポジティブ思考です。低身長に悩んだこともあったのですが、ポジティブ思考で低身長のプラスの面を探したり明るく考えるところは素晴らしいと思います。

例えば、自分が逆に大きい女性だったら、好きな人に「大きいからな…」と思われ、恋愛がうまく行かない可能性もあります。また自分が好きになった男性とかが、凄く小さかったりした場合なら、自分が低くて良かったということもあり得ます。

身長は変えられないのだから、低身長ならではのメリットを考えたり、今の身長でできるだけ大きく見える工夫や努力をしていけば良い、と大島優子は考えているようです。

そんな大島優子ですが、彼女には子役時代があったのをご存知でしょうか?子役でどんなドラマや映画に出演していたのかも調べてまとめました。

子役時代ドラマは何に出てたか調べました。

大島優子は1996年4/15~5/31に放送されたテレビドラマ『ひよこたちの天使』にて子役デビューを果たしました。この当時の年齢は7歳。小学校の1年生ですから、まだ本当に子どもの時からテレビに出ていたんですね。

1997年「バージンロード」1/6~3/17、桜井和美(幼少期)役として出演しています。平均視聴率は21.4%ですから超人気ドラマでした。

ドラマの主題歌は安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」。これもみなさんよくご存知の大ヒット曲ですね。大島優子はすごいドラマに子役としてすでに出演していたんですね。

1997年:戦隊もの『電磁戦隊メガレンジャー』にネジイエロー(少女)役で出演しました。この時の一つのシーンがめちゃ可愛いので出しておきます。

Twitter画像より https://pbs.twimg.com/media/EudfCGHVEAA5gvy?format=jpg&name=small

1998年:テレビドラマ『LOVE&PEACE』にヒロイン太田明日香の幼少期役として出演しました。(当時9歳)

1999年:テレビドラマ『らせん』に貞子を復活させようとして犠牲になった双子の姉妹、亜美/里美役として出演しました。『らせん』は大ヒットホラー映画『リング』の続編として作られた作品です。(当時10歳)

2000年:映画『千里眼』に、主人公である岬美由紀の幼少期役として出演しました。(当時11歳)

2001年:月9ドラマ『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』にケーキが大好きな少女役で出演しました。(当時13歳)

2002年:テレビドラマ『東京庭付き一戸建て』に、松本明子とパパイヤ鈴木の娘役として出演。(当時13歳)

これだけ多くのドラマ、映画に子役としてすでに出演していた大島優子は、AKB卒業の後、女優の道を歩んでいますが、子役時代の経験はきっと行くに立っているに違いありません。

まとめ

  • 大島優子の身長は152cmで、小柄ではあるがその存在感とスタイルの良さのせいで、低いように感じない。
  • 大島優子はそのスタイルを維持するために数々の努力を日々実践している。半身浴、マッサージ、自炊、運動、ボディチェックなどを毎日欠かさず実行している。
  • 大島優子は低身長のプラス面を考えることの出来る、ポジティブ思考の持ち主である。
  • 結構長い子役時代にドラマ出演を経験している大島優子は、AKB卒業後も女優の道を歩んでいける。

子供の頃から芸能の道を歩んできている大島優子は、これからも女優として益々活躍していくことでしょう。今後の活躍が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました