さささのささやんは何者で年齢は?プロフィールや経歴と職業も調査

政治系ユーチューバーのさささのささやんは一体何者で、年齢は何歳なのでしょうか。

面白い政治ネタの動画をたくさんアップしていますが、どんなプロフィール、経歴の持ち主なのか気になります。

そしてユーチューブは副業のようですが、では本業としての職業は何をしているのかも調査しました。

さささのささやんは何者で年齢は?

さささのささやんはサングラスをした中年の男性が、主に政治に関する時事ネタについて、彼独自の切り口でユーチューブを使い持論を述べるというスタイルのチャンネル。

その自己紹介文にも「政治を面白く斬っていきます」とあり、日々起こる様々なニュースの中で、ちょっと分かりにくいなとか、それ違うんじゃない、などと感じることをタイムリーに解説してくれています。

彼のニュースに対する視点や見方は、そのコメントを見ると幅広い世代から人気を集めているみたいですね。

サングラスはしていますが、一応顔出ししているので、発言の責任や信用性の点でもそこそこの安心感を持って視聴することができるんじゃないでしょうか。

彼の年齢は1974年生まれという情報がありますので、2022年時点で48歳ということになります。ユーチューブの映像を見ても、中年ぐらいかなという印象ですね。

さささのささやんのプロフィールや経歴

このチャンネルには自己紹介動画があって、それによると学歴は高卒だそうです。政治にかなり詳しい印象があるので、ちょっと意外な感じがします。でも政治のことは、むしろ学校で教わることよりも社会に出て、実際に新聞、テレビなどで見聞きして分かっていくことが多いですから、大卒である必要はないでしょうね。

彼の経歴は主に4つの会社(自分で起こした会社も含めて)を渡り歩ているようです。

高校卒業後に最初に入ったのがNTTでした。最初の配属先はコールセンターで、電話対応をやっていたそうです。その後営業の部署に移ったのですが、彼曰くうだつの上がらない営業マンで29歳でNTTを辞めました。

その次にはNTTでの経験を生かして、アンケート会社を立ち上げました。いわゆるベンチャー企業ですね。しかし業績はあまり伸びず、価値がある間に会社を売却しました。本人が元アンケート屋と言っているのはこのことでしょう。

その次はWeb解析、データ分析の仕事の会社に入りました。前職と比べるとかなり系統の違う会社です。いわゆるIT関係のデジタル技術を扱う仕事でしょうから、仕事内容もけっこう難しかったのではないかと思われます。

しかしその後その会社も辞めて、今度はコンサルタント会社を開業をしました。そこではタイ人のお店のコンサルタントもしたそうです。やはりさささのささやんはIT関係の仕事には向いていなかったのかもしれませんね。

以上が主な経歴となっているようです。この経歴を見ると、得意分野というのがまだ定まっていないようにも感じます。でも色々なことにチャレンジするバイタリティーは十分に持った人というのはわかりますね。

さささのささやんの職業は?

現在のさささのささやんの職業はというと、コンサルタント会社をしながら、合間にユーチューバーをしているという状態のようです。ユーチューバーは2019年6月から始めています。

本業はマーケティングコンサルタントと言っていますので、一応ユーチューバーの方は副業ということになります。

おそらく時事ネタ、政治ネタの解説は趣味的なことの延長でやっているんだと思います。しかし一つの動画に750件ものコメントが寄せられたりしているところを見れば、その動画が面白い、彼の視点や考え方に共感できるという人が多いということになるのでしょう。

さささのささやんは経歴の所でも書いているように、これまで色々な職業を経験してきていますので、そのなかで学んだことや、政治に対する自分なりの意見を温めていたものを動画にして出すようになったのではないでしょうか。

統一教会、1億円献金問題に関する動画で2022/07/28に13万回も視聴された「有田芳生氏の提出した証拠が怪しい!」の動画のように、さささのささやんはプロのジャーナリストを批判できるまでになっており、その主張のクオリティーはそこそこのレベルに来ていると言えそうです。

チャンネル登録数も2022年10月時点で15万人を超えています。

これからさらに登録者が増えていけば、さささのささやんは、ユーチューバーを本業にする日が来るのかもしれません。

こんごも面白い政治ネタの動画をたくさんアップして行かれることを期待したいですね。

まとめ

  • さささのささやんは何者か?独自の視点で政治の時事ネタについて解説動画をアップしているユーチューバー。
  • 年齢は2022年時点で48歳。
  • プロフィールのうち学歴は高卒だが、政治ネタにはかなり詳しい。
  • 経歴、職業としては(1)NTT (2)アンケート会社を起こす。 (3)Web解析、データ分析の会社に入社。 (4)コンサルタント会社を開業し、マーケティングコンサルタントの仕事をしている。
  • 副業として2019年6月からユーチューバーを始めた。

チャンネル登録数も15万を超えてきているさささのささやんは、さらに人気が出てユーチューバーを専業にすることも考えられます。

一般庶民からすると、ジャーナリストと言うとお堅いイメージで、ちょっと近づきにくい感じですが、ユーチューバーだと動画に対して気軽にコメントできるという気軽さがあって、親しみも湧きます。今後の一層の活躍を祈りたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました