あいみょんのマリーゴールドのBPMは?双葉の歌詞の意味は?

あいみょんのマリーゴールドをギターなどで練習するときに必要なBPMの情報を調べました。

双葉はNHKの18祭で作られた曲で、双葉というのは18の若者を差した言葉です。

双葉は卒業、別れの歌となっていて若者の恋、夢、愛そして心の成長の願いが込められています。その歌詞の意味を詳細に解説しています。

あいみょんのマリーゴールドのBPMは?

マリーゴールドが生み出されるまでの”あいみょん”の歩みを見ておくと、兵庫県西宮市出身の女性シンガーソングライター。

2022年5月時点で27歳。アコースティックギターが好きで中学3年から弾き始め、高校1年からすでに曲を作り始め、友人がYouTubeにアップしていた音楽番組に出演し、初めて人前で曲を披露した。

単にギターが弾きたいだけでなく、作曲もしたというのはシンガーソングライターとしての素養があったということでしょうね。

高校を卒業後に、YouTubeに投稿した上記の映像からスカウトされデビューとなりました。スカウトする方も同様のYouTube動画は相当な数有ると思いますけど、それらを丹念に見ているんですね。

11月30日がデビューの日だが「いいさお」とも読め、ファンから「あいみょんの日」とされている。ちなみに音楽の世界では「さお」はギターなどの弦楽器を指すんですね。

2018年には紅白に初出場し、マリーゴールドを歌唱した。紅白に出るということは、若者中心にその曲がかなり広まっていたということでしょう。年配者などは紅白で初めて聞いたという人も多かったかもしれません。

2018年の紅白は2016年からオリンピックイヤーを目前にした2019年(第70回)までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」の3年目であった。紅白にテーマが設けられてるんですね!私は知りませんでしたが、夢を歌うって、おしゃれな感じでいいですね。

また平成最後の紅白ということで、新しい時代に向け新たな一歩を踏み出すような歌を世界中に届けていくというコンセプトで企画されていました。

このマリーゴールドという歌は、そのコンセプトに合う、若い二人の恋の切なさや、未来に向かって希望をもって歩んでいこうとする、若さと潔さのようなものを感じれる歌であったなと思います。

そして本題の、このヒット曲「マリーゴールド」のテンポですが、練習する際にメトロノームなどで必要となるBPM、つまり曲の速さは、106としているサイトが多く、もしくはもっと細かく106.1としているサイトもあります。

メトロノームは器具を買わなくても、ネット上にもそのアプリがあります。オンラインメトロノームというもので、BPMの数字を設定するとそのテンポを電子音で正確に発生してくれるものです。

サイトのURLは https://www.musicca.com/jp/metronome です。

この楽曲の概要を説明すると、発売日(配信日)2018/07/18で作詞・作曲あいみょん。メジャー5枚目のシングルでYouTube再生回数は2億7千6百万回。全体的に高めの音程で歌われているため、女性向けの曲です。

次に、あいみょんの楽曲「双葉」の歌詞について解説していきたいと思います。

双葉の歌詞の意味は?

この「双葉」という楽曲はNHKの企画するイベント18フェス(18祭)の中で作られたもので、まずその18祭について少し説明したいと思います。

”18祭”は2016年から年に1回開催されているNHK主催のイベント、およびその模様を放送する特別番組のことです。

毎回1組のアーティストと、事前選考を通過した1000人の18歳世代の若者が1回限りのパフォーマンスを行うイベントです。共演する楽曲は、選考のために送られた動画をもとに、アーティストが制作します。

2016年 はONE OK ROCKで「We are」、2017年 はWANIMAで「シグナル」、2018年はRADWIMPSで「万歳千唱」「正解」、2019年は [ALEXANDROS]で「0.5」「Philosophy」。

2020年と2021年は新型コロナのために中止になりましたが、2022年3月開催分は、2021年分を少し遅れた形で開催したものです。そして曲はあいみょんで「双葉」こういう流れとなっています。

それでは「双葉」の歌詞の意味を見ていきたいと思います。

サヨナラが近づいている
その意味に悩まされる
八の字に曲がった君の眉が
懐かしい 思い出すよ

引用元:lyricjp.com

”18歳でサヨナラと言えば卒業、みんなとお別れしなければいけないつらさを、あいみょん自身も懐かしく思い出す。”

人との別れというのは、悲しいですよね。人生は出会いと別れの繰り返し。その悲しみを乗り越えることも、人間の成長になるのではないでしょうか。

出会いの記念日 荒れた頬に
あたたかいキスをくれたね
泣きベソの顔 ひどく汚れて
一緒に笑ったよね

引用元:lyricjp.com

”ニキビで荒れた僕の頬にキスしてくれたね、恋人と出会った記念日の思い出”

恋人というのも、卒業を節目に変わっていったりしますよね。卒業はやはり若者のビッグイベントでしょうね。

もう覚えている
全部が青になる
あの日よりも少し遠くで
今伝えたいことが

引用元:lyricjp.com

”親や先生、周りにいる人から君への贈る言葉がある”

贈る言葉、これもまた卒業に絡んだ重要な要素ですね。寄せ書きとか、しましたよね!

君も大人になったら
恋をするんだよ
運命の人に出会うまでは
傷が絶えないかもだけど
悲しみなんか
気づけば雨になる
心耕し 花が咲くまで
可愛く揺れなよ 双葉

引用元:lyricjp.com

”大人になって恋をして、どんなに傷つくことがあったとしても、悲しみは雨のようにいつかは消える。

いろんなことを経験して心を成長させて運命の人と出会うまで、たくさんの人と出会って生きて行くんだよ。”

若者に向けた、人生の先輩からの贈る言葉ですね。傷つくことを恐れて、恋をためらわないようにしてほしい、たくさんたくさん様々な経験を積むことが、人として成長することなんですね。

約束の春が訪れて
あたたかい空気をこぼして
まるで君との会話みたいで
幸せ、って今思ったよ

引用元:lyricjp.com

”この18祭が実際に開催されて、春の空気も肌に感じながら、君たちの動画を見ていると私あいみょんも「幸せ、って今思ったよ」”

あいみょんが幸せと感じたということは、あいみょんが18の若者にエールを送るだけでなく、あいみょんの方も若者からエネルギーをもらったということなんでしょうね。18フェスは成功したんですね。

ずっと忘れないで
胸の中に落ちて
誰も知らないところで
いつかまた 瞳を覗かせて

引用元:lyricjp.com

”18祭のことを、ずっと忘れないでいて欲しい。つらい時があったらこのことを思い出してほしい。”

18祭というイベントは千人の若者とあいみょんの一生の思い出になったんですね。コロナの中でも感動を覚えるイベントになったということでしょう。

君が大人になったら
見つけるその夢を
限りなく側で見ていたくても
もう叶わないらしいからさ
喜び全部を空に巻き散らして
目には見えない愛を降らせて
伝えて欲しいよ 双葉

引用元:lyricjp.com

”君の夢が見つかった時、その喜びはたくさんの人と分かち合って欲しい。愛は目に見えないから、しっかりと相手に伝えて欲しい。”

愛は目に見えない、実にそうですね。心で思っているだけでは相手に伝わらない。言葉や行動で相手に伝えていってほしいということですね。とても大事なことです。

涙の謎を教えて
もう一度会いたいけれど

君の夢の中へ
遊びに行くからね
心の傷も酷い言葉も
受け止めてあげるぞ

引用元:lyricjp.com

”もしつらいことや傷つくことがあったとしても、私が夢の中で受け止めてあげるから大丈夫だよ!”

18祭でつながった思いは、これから将来もみんなの心の中に生き続けるから、それをいざという時の拠り所にしてね、大丈夫だよ、というあいみょんからのメッセージですね。あいみょんって優しい人ですね。

君も大人になったら
恋をするんだよ
運命の人に出会うまでは
傷が絶えないかもだけど
悲しみなんかは
気づけば雨になる
心耕し 花が咲くまで
可愛く揺れなよ 双葉

引用元:lyricjp.com

ここは前の繰り返しとなっています。歌詞全体を流れるものは、18の若者たちへのエールで、恋愛や人生での様々な経験を大切にし、心の成長を願っているという、あいみょんからの強いメッセージを感じます。

まとめ

  • あいみょんのマリーゴールドのBPMは106で、ギターの練習などに役立てて下さい。
  • 双葉は18祭で作られた楽曲。今年2022年も11月にBUMP OF CHICKENが曲を作ることになっています。
  • 双葉の歌詞の意味は、18で卒業を迎える若者たちへのメッセージが込められたものとなっている。恋、心の成長、喜びを人と分かち合うこと、愛はしっかり相手に伝えることなどを訴えています。

双葉の歌に込められた若者へのメッセージは本当に心強いものがありますね。18祭で築かれた連帯感をいつまでも忘れないようにして欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました