Daisuke Fujikawa(CG youtuber)って何者?年齢や学歴、職業は?

Daisuke Fujikawaは驚くような面白動画を多数アップしていますが、いったい何者なんでしょうか。知りたくなります。

どの動画も見事な出来栄えなので、えっ嘘みたい!というような動画ばかりです。CGと分かってやっと納得出来た方も多いのでは?

彼の年齢や学歴そして職業など調べてみると、すごく若くてびっくりしました。Daisuke Fujikawaはまだまだ進化していくのでしょうか。

Daisuke FujikawaのCG動画は凄いが何者?

ピラミッドドミノや永久機関そのほか、あっと驚くような動画(CG)を多数投稿して、チャンネル登録も増やしているDaisuke Fujikawa。こんな凄い動画を作れるDaisuke Fujikawaはどんな人なんでしょう。

YouTubeチャンネルの概要欄には「変な動画を作ります」としか書かれていません。この説明ではいったいどんな動画なのか、よく分かりません。

そこで彼のことをネットで調べてみるとWantedlyというサイトにDaisuke Fujikawaが登録していることを見つけました。このサイトは国内最大のシゴトのSNSという触れ込みで、キャッチフレーズが「はたらくを面白くする」とあります。

ここに書かれたプロフィールの内容から、本名が藤川大輔であること、2021年時点ではロボット工学を学んでいる学生で2022年卒業予定であること、そして将来は映画制作のCGデザイナーを目指しているということが分かりました。

ここに「CG」という言葉が出ています。CGとはComputer Graphics(コンピュータ・グラフィックス)の略で、コンピュータを使って描かれた図形や画像のことです。

CG動画は現実と区別がつきにくいので、使い方に注意しないと、誤解を招く恐れがあります。

CG動画の使い方には注意が必要

CG動画もその制作目的を誤るとトラブルや迷惑行為になってしまいます。今、Daisuke Fujikawaさんが作っている動画は、悪意のないおもしろ動画やびっくり動画なので、そのようなことにはなっていないと思いますが、Facebookでは悪意のある合成動画は削除する方針を打ち出しています。

悪意のある合成動画とは、フェイク動画とかディープフェイクと言われているものです。

建築物の完成予想イメージのCG画像などなら、もちろん制作目的は問題ないし、有益で賞賛されるでしょうし、逆に有名人の顔を使った合成画像などなら当然、問題となってくるでしょう。

Daisuke Fujikawaさんには今後も、正しい制作目的による動画の創作に励んでほしいと思います。

私がこのようなことを言うのは、彼の作品で永久機関の動画を見たときに一瞬、騙されそうになったからです。小学生などがこの動画を見ると、科学の勉強という面で言うと、間違ったイメージを受け取ってしまう可能性も少しはあるかもしれません。

永久機関の制作は、科学の結論から言うと絶対に不可能ですから。

私はこういうCG動画、画像は前もってCGですと、うたっておくことが必要なのではないかなと思うのです。ただ、そうすると今度はおもしろ動画では無くなってしまう、ということになってしまいます。

最近NHKではAIがニュースを読むということを始めています。その時は、これからAIが読み上げます、と紹介してから始めています。

またマジシャンによる手品も、観客はこれから手品が始まると分かったうえで、手品を見ます。これらの場合は勿論、問題にはなりません。前置きが無いと、人が勘違いするのは当然です。

ただDaisuke Fujikawaのチャンネルで流れている面白動画は、ユーチューブだし、動画の雰囲気から、なんとなく作り物かも、という気持ちで多くの人は見ているでしょうから、結局問題にはならないとは思います。

作品に水を差すつもりはないのですが、私が動画を見た正直な感想を書かせていただきました。

「CGです」と前置きしている動画もある

「50個のサイコロでゾロ目が出る瞬間」の動画では、ユーチューブのタイトル下に書かれている動画概要欄(ディスクリプション)に「CGですDaisuke Fujikawa」と表示しています。これは2021年11月17日投稿の動画で160万回視聴されています。

ただ投稿動画のほとんどはこうしたネタバレの説明はしていません。だから大体視聴者は騙されているはずです。

そこがまたこういう動画の面白い所でもあるわけですよね。たまに種明かしをしているという所で、投稿者もトラブルになるのを防ごうとしているのかもしれません。

年齢や学歴を調べた

Daisuke Fujikawaのツイッターのプロフィール欄には「埼玉、誕生日: 1999年8月31日」とあり、2022年8月31日に次のようなツイートをしています。

なので23歳(2023年1月時点)であることが分かります。

また学歴については、前段にあったWantedlyというサイトの中で、2021年に大阪工業大学ロボット工学科に通っている、と言っていて、2022年3月22日に次のようなツイートをしています。

これにより大阪工業大学ロボット工学科卒業であることが分かります。

職業は?

Daisuke Fujikawaの就職先ですが、2021年8月12日と2022年3月31日のツイートで次のように言っています。

なので2022年4月1日より新入社員として映像制作会社に勤めている、ということが分かります。

しかしその後も働きながら、余った時間で面白動画の投稿は続けています。

Daisuke Fujikawaは会社員の道と、ユーチューバーと両方をやっているわけですが、どちらか1本に絞るのか、両立させていくのか、ちょっと興味が出てきますね。

まとめ

  • Daisuke Fujikawaは何者か。CG動画の制作技術を持ち、将来映画制作のCGデザイナーを目指している若者である。
  • 年齢は23歳(2023年1月時点)
  • 学歴は大阪工業大学ロボット工学科卒業
  • 職業は映像制作会社に勤務しており、ユーチューブ投稿もしている。

Daisuke Fujikawaは、学生時代にはCGによる面白動画の投稿で人気が上昇していましたが、就職したことで今後チャンネルがどうなるか気になります。今のところは投稿が続いています。

就職で時間の制約が出てくるでしょうが、視聴者としてはなるべく投稿を続けて欲しいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました