あぃりDXの体重や元彼は?看護師やめた理由と経歴、職業も調査!

看護学生あるあるなどの動画で人気のあぃりDX、体重や元彼などの

プロフィールを調べてみました。

あぃりDXは元看護師だったそうですが、看護師をやめた理由は何なのか。仕事が辛かったから?それだけではなかったのです。リングアナウンサーをしていた父親から受け継いだあるものがそのカギとなっていたようです。

またワタナベエンターテインメントに所属している、あぃりDXの経歴や現在の職業は何かについても、詳しく解説します。

あぃりDXの体重や元彼は?

ユーチューブ、Tiktokでダンス部や看護学生のことを動画で上げているあぃりDXは、今人気上昇中です。その彼女のプロフィールで体重を調べてみましたが、どうもそのデータは公表されていないようです。

身長は155cmというのが分かりました。体重については映像を見て判断になりますが、中肉中背といったところかなと思います。

次に元彼ですが、「キアヌ」というアメリカ人のハーフだったようです。彼はTiktokerや大道芸人として活動していました。2018年2月頃から1年8か月程つきあっていたようです。

ちなみに現在の彼氏は「タナブ」という人です。ブレイクダンスが得意で現在ダンサーをしているようです。

タナブさんもあぃりDXも、ワタナベエンターテインメントに所属していて、仕事の関係で知り合うようになって現在もお付き合いしているみたいです。

看護師やめた理由は?

ところで元々看護師だったあぃりDXはどうして看護師を辞めたのでしょうか。

まず看護師になったいきさつから説明します。

それはあぃりDXが高校1年生の時にお父様が胃がんで亡くなったのですが、その時病院の看護師長さんに、看護師にならないかと言われたことがきっかけだったようです。

それで高校を卒業後、看護学校に通い試験に合格して看護師になりました。

看護師になったのは2020年の2月で、ちょうど新型コロナウイルスが広がり始め、お医者さんや看護師さんなど医療関係者の仕事が連日、激務になりだした頃です。もともと看護師さんの仕事は大変なものでしょうけれど、コロナ騒ぎが始まるとなおさらだったでしょうね。

それであぃりDXは半年間働いて辛いと感じたのですが、2020年7月29日のインスタグラムに看護師を辞める理由が彼女の言葉ではっきりと出ているので、ここにご紹介します。

「今日はパパの命日でした。パパが他界して7年…..。」という題名の投稿です。その中で・・・

『人を楽しませることが大好きなのは、間違いなくパパ譲りのDNAで、誰かが喜んでくれたり、笑ってくれるのが私は本当に好きなんです。いつも、私を支えてくれる皆様に感謝しています! そして最強のエンターテイナーになる日まで是非今後も応援よろしくお願いします!』と言っています。

看護学校に居た時から、看護学生あるあるなどでTikTokを投稿してファンを集めていたあぃりDXは、看護師をしながらも自分は将来、このまま看護師を続けるのが良いのかどうか、またどういう仕事が自分に一番向いているのか考えていたのでしょうね。

それで一度は看護師になったものの、本当の自分が生き生きと活躍できる仕事はそれではなく、エンターテイナーの方だと、彼女の思いが行きついたのでしょうね。

そんなあぃりDXの経歴を、もう一度さっとおさらいすると次のようになっています。

あぃりDXの経歴と職業は?

少しプロフィールも交えながら書いていきます。

  • 父親は全日本プロレスのリングアナウンサーで今井良晴というひとです。
  • あぃりDXの趣味はダンスとプロレス観戦。
  • 高校は東京都立広尾高校。ダンス部で活躍した。
  • 高校卒業後、看護師を目指し3年制の看護学校に通った。
  • 2020年2月に看護の国家試験に合格し、看護師になり半年間看護師として働く。
  • 2020年7月29日、エンターテイナー宣言をする。ここから約1年間ユーチューブやTikTokで看護学生あるあるなどの多数の投稿をし、Tiktokerとして人気を集める。
  • 2021年6月には、クリエイターに専念することを宣言。

以上があぃりDXの経歴となります。

それでは現在のあぃりDXの職業とはどんなものなのかですが、経歴のところでクリエイター宣言というのがありますが、あぃりDXはそのことをツイッターに投稿していますので紹介しておきます。

『実は今日で1年間続けてきた仕事(インフルエンサー)を整理させていただき、明日から自分のクリエイターとしての活動に専念していくことにしました。ビジネス無知のわがまま娘と一緒に仕事してくださって根気強く教えてくださった会社の方々に感謝です。そして、明日から夢への一歩!生かすのも死ぬのも自分次第!!』— あぃりDX🐟💓 (@airidxdxdxdayo) June 30, 2021

ここで仕事や会社と言っているのはワタナベエンターテインメントのことを指しているのでしょう。

エンターテイナー、インフルエンサーとしての動画投稿活動から、プロデュースなどのクリエイター業への転身をしたあぃりDX。さっそく女子プロレスラーの世志琥(よしこ)さんをプロデュースする実績を残しています。

私はあぃりDXの動画投稿を見ていると芸人、女優になり始めているのかなと思いましたが、クリエイター業へ転身するというので、少し意外な感じを受けました。

2022年10月には25歳になるあぃりDX、だんだん大人になっていくが、それでもまだ若い。今後どういう方向が彼女の活動としてふさわしいのか、会社からのアドバイスもあったでしょうし、本人の考えもあるでしょうし、まずはクリエイターで頑張ってみて、またその次に新たな道が開けてくるのかもしれません。

私個人的には芸人あぃりDXの誕生!なんていうのもありじゃないかな、と思うんですが成長していくあぃりDXが、将来どうなっていくのか楽しみにしておきましょう。

まとめ

あぃりDXの体重は非公表だが普通ぐらいの体重と思われる。

元彼は「キアヌ」というアメリカ人のハーフでTiktokerや大道芸人をしていた。

看護師をやめた理由は、自分は人を楽しませることが好きなので、エンターテイメント系の仕事がしたかったから。

経歴は高校卒業後、半年間看護師の仕事をし、Tiktoker,Youtuberなどエンターテイナーとして多数の動画投稿をして人気を集め、その後クリエイターに専念することを宣言した。

現在の職業はクリエイターでプロデュースなどをしている。

あぃりDXのこれまでとは一味違う活躍を期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました