石原さとみの眉毛を真似るには脱色する?彼女の唇は変わった?

石原さとみの眉毛を真似したいけど、脱色はしないといけないの?そんな疑問にお答えし、メイクの仕方を詳しく解説していきます。

また唇についてもタラコと言われていたのが薄く変わったのは、どうしてか、またその方法について書きましたので自分もそうしたいという方は是非参考にしてみて下さい。

石原さとみの眉毛を真似るには脱色がベストだが注意が必要

石原さとみの眉毛はアーチ型で、優しい印象の顔にしたい方に人気の眉ですが、これを真似る時には、眉の形だけでなく眉の色にも注意が必要です。

髪の毛をブラウン系の色に染めている場合、眉毛が黒いままだと眉毛が目立ってしまい違和感があります。マッチさせるためにも眉毛も染めるべきです。

ただ髪用のブリーチ剤を眉毛に使うと沁みるという難点があります。沁みるだけでなく人によっては火傷のようになったり、目に入ると非常に危険という問題もあります。

眉毛用の脱色剤があればよいのですが、日本ではほとんど市販されてなくて、ドラッグストアにもないです。

お勧めの脱色剤

そこでお勧めしたいのがジョレン(アメリカ製)という身体用の脱色剤で、肌へのダメージはある程度あるが、人気モデルが使用しているという口コミで評判になっています。

肌の弱い人は要注意です。少量を使ってパッチテストすることが大切です。問題があれば使わないようにして下さい。そういう人の場合は後で解説している脱色剤を使わないメイクの方法がありますので、そちらで眉のメイクをお願いします。

脱色剤「JOLEN」はアロエ成分配合で肌への刺激を押さえるように工夫されています。粉とクリームをシート(ラップでも代用可能)の上で混ぜて眉に塗り、しばらく放置して脱色させるというものです。

眉に塗った後、約15分で脱色できますが、途中で色の抜け具合を見て、余り抜けていないときは塗ったクリームをシートの上に戻して、粉を少量追加して混ぜて再び眉毛に塗ります。

放置時間を長くし過ぎると、抜け過ぎて金髪のようになってしまいます。また肌の荒れ防止のためにワセリンを事前に塗っておくのも良いでしょう。

ジョレンの購入はネットからできます。一番分かりやすいサイトを紹介しておきます。
https://item.rakuten.co.jp/ten-maya/jolen/#jolen
送料無料で一つ税込み2,178円です。

眉の書き方

石原さとみの眉毛の書き方ですが、まず最初にペンシルを使って書いていきます。このときの眉尻を少し下げ気味に書くのがポイントです。

眉毛の1本1本を書くようにして、毛の流れに沿った書き方をするとより自然な仕上がりになります。

次に、パウダーを使って石原さとみの眉を作っていきます。パウダーは、濃いものを眉尻側に、そして薄いものを眉頭側に使います。眉尻にいくにつれて濃くなるように、グラデーションができるように書いてください。

眉頭はパウダーをほぼ乗せずに、眉頭のちょっと先から眉毛を書いていくようにしてください。立体感が出て、石原さとみの自然な眉毛に仕上がりやすくなります。

眉毛の剃り方

石原さとみの眉毛の剃り方は、I字カミソリを使い、眉尻を少し下げるようなイメージで剃ってください。剃り方が難しい場合は、まず最初に眉毛ペンシルを使って、眉毛の輪郭を書きましょう。

そしてはみ出した部分だけを剃ればきれいな形の眉毛に仕上がります。

眉毛の整え方

スクリューブラシを使って眉毛をとかしながら、眉毛の毛流れを整えます。眉を整えるのに自信がない人は眉毛を縁取ります。はみ出た眉毛を切る時の目印になり、これによって眉毛がよりきれいに切りやすくなります。

次に、眉毛の毛量を整えます。眉毛用のハサミを使って、眉毛の長さや毛量を整えてください。

脱色剤を使わないで石原さとみの眉毛を真似る方法

芸能人の物まねメイクのざわちんさんが、石原さとみ風メイクの仕方を紹介しています。その中の眉毛のパートで詳しく解説していますが、ざわちんさんは、グレー系のペンシルやパウダーで眉を描いています。

⑴グレー系のアイブロウペンシルで、並行に(水平に)なるように眉毛の下の輪郭を描きます。
⑵下の輪郭が描けたら、次は上の輪郭を描きます。
⑶輪郭が描けたら、中を塗っていきます。

塗りつぶすのではなく、一本一本、毛を書き足すように塗るのがポイント!

⑷次はグレーのアイブロウパウダーでさらに塗っていきます。そうすることで、ナチュラルな印象にすることができます。

⑸余分な毛をリキッドコンシーラーで埋めていきます。

⑹眉毛が書き終わったら、アイメイク用のマスカラで眉毛を塗っていきます。

⑺スクリューブラシでダマをとっていきます。

また、石原さとみが垢抜けたのは、眉毛の下の部分を剃ったからだという風にも言われています。しかし、眉毛を剃ると、剃り跡が目立ってしまうこともありますよね。青くなってしまったり、剃り跡がポツポツと見えてしまったり・・・。

そういう眉毛の剃り跡を目立ちにくくするのには、コンシーラーを塗って隠します。以上がざわちんさんによる、脱色剤を使わない石原さとみの眉毛を真似る方法です。

2016年頃から唇が薄く変わった

石原さとみと言えば、ぷっくりとした分厚い唇が特徴的でしたよね。しかし数年前に石原さとみの唇が薄く変わったとファンの間で騒がれました。

2016年、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」出演の時の写真を見ると確かに唇が薄くなっています。以前のような分厚い唇(タラコとよく言われていました)とは随分違います。

出典: https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/10/gazo/G20161110013697070.html

写真をよく見ると、本来の唇の輪郭線がうっすら見えていて、その輪郭の内側に口紅が塗られていることが分かります。つまりこれはリップラインをコンシーラーで消して、口紅を塗ると薄く小さく見せることができるというリップメイクの術を使っていることが分かります。整形とかではないと思います。

それともう一つは、口角が上がると唇がかなり薄くなって見えます。顔の表情によっても唇の見え方は変わってきます。

石原さとみはこのころから、髪色を明るくし、眉毛を細くし、唇も薄めにすることで一気に垢ぬけて現在に至っています。整形はしなくてもかなり変わることが出来たのです。

まとめ

  • 石原さとみの眉毛を真似るには脱色して眉を書き、剃ってハサミで整える必要がある。
  • 脱色剤を使わずに真似るにはペンシル、パウダー、マスカラで書き、剃った後にコンシーラーで剃り跡を隠す。
  • 石原さとみの唇が薄く変わったのは整形ではなく、コンシーラーを使ったリップメイクによるものと思われる。

“なりたい顔No.1”に3年連続で選出され、殿堂入りを果たした石原さとみ。さらに2022年4月23日、第1子を出産したことを公表して幸せを感じているとのこと。今後の益々の活躍が期待されますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました