小松菜奈の名前の由来や芸名は?海外人気と劣化して老けたかも調査

小松菜奈は名前が本名ではなく芸名では?という噂もあります。それとまた名前の由来も調べてみました。

また小松菜奈は国内で、多数の映画やCMに出演して活躍中ですが、海外人気はどうなのか、気になるところです。

そして若いころと比べて最近は老けたのではないかや、劣化などの意見もちらほら出ているようですが、本当にそうなのでしょか?気になる疑問について詳しく調べてみましたので、最後までご覧ください。

小松菜奈の名前は芸名?

小松菜奈は小学校6年生の時にスカウトされ、小学生向け雑誌のモデルとして芸能界デビューしています。

新潮社の小学生向けファッション雑誌「ニコ☆プチ」の表紙に出ました。小学生もファッション雑誌を見るんですね。特に女の子はそういうことに興味、関心を早くから持つんでしょうね。私などは小学生の時は少年マガジンとか漫画でしたね。おそらく男の子はみんなそんなところで、今なら勿論ゲーム関係の本なんか読んでるのかな?

横道にそれましたが、小松菜奈は12歳でモデルデビューし、有名ファッション誌や、PV、CMそしてショーなどに出て活躍していました。それらの雑誌の誌面には、デビュー当初から「小松菜奈」という名前が記載されていました。

芸能人で子役出身者の人は最初は本名で活動している場合が多いそうです。その後改名する人もいれば、そのままでいる人も多くいます。ということで小松菜奈は本名の可能性が高いです。ただ、本人は名前については明言はしていないので、確かかどうかは分かりません。

小松菜奈の名前の由来は?

小松菜奈のインスタグラムのアカウント konichan7 に以前「けして、お母さんがふざけて今の名前をつけたのではない。」という投稿がされたことがあります。その投稿には小松菜の画像も入れてありました。

ファンの一部にあれは芸名でシャレで付けられたのでは?という噂が流れたことがあり、それに反応して本人が答える形の投稿だったようです。このように本人が言っているので、名前は本名だと言って良いと思います。

ちなみにお母さんが、なぜこの名前にしたかですが、赤ちゃんの名づけランキングというのがあり、それで調べると1000程の女の子の名前の内「なな」はここ数年(2017~2022)50位ぐらいに毎年入っています。人気が高い名前と言っていいでしょう。

ただ漢字はいろいろあり、奈々 七菜 なな 那奈 菜那 奈那 菜七 菜々 [菜奈] 菜名 菜愛 那菜 奈夏 凪夏 七愛 奈和 奈菜 夏菜 夏凪 七凪などがあるそうですが、菜奈は9番目です。奈々、七菜、なな あたりが多いんですね。いずれにしても、いかにも女の子らしくて良い名前だと思います。

小松菜と読めるのは、偶然そうなっただけでシャレでつけた訳ではないんですね。

小松菜奈の海外人気は凄い?

毎年年末に恒例でアメリカの映画情報サイト「TC Candler」は「世界で最も美しい顔100人」を発表していますが、2018年12月28日の際には小松菜奈が日本人ではそれまでの最高位となる31位にランクインしました。(エキサイトニュース 2019年1月11日)

この件に関しては日本国内でいろいろ意見があるようです。他にも美しい日本の女優はいるのに何故?とかいう類です。確かに、と思われた人もあるかと思います。小松菜奈が当てはまらないという訳ではないですが。

このランキングは日本では映画情報サイトが調査したものと認識されていますが、実際には映画ライターのTC・キャンドラー氏が個人で運営しているもの。イギリス生まれでアメリカに移住したCandler氏は、個人で映画批評サイトを運営しながら、1990年にこのランキングを開始。

そんなCandler氏のランキングには当然、彼自身の好みが色濃く反映されていて、サイト内には『Of course, lists are always very subjective』(もちろん、ランキングは常に主観的なものです)と明記されています。つまり勝手ランキングということになりますね。

ただ長年発表を続けているので、それなりの影響力を発揮しているらしい。こういう事情から彼女がなぜランク入りなのか、などの意見は日本国内にあったようですが、勝手ランキング的なものなので、そう目くじらを立てなくてもいいんでしょう。またランク入りした人は、それなりに海外でも注目を浴びるので、素直に良かったと喜んでよいのでしょう。美しいなんていうのは、人によって意見が分かれやすいものでしょうしね。

小松菜奈の海外人気についてはもうひとつ、小松菜奈は出演作「サムライマラソン」で第18回ニューヨーク・アジア映画祭の「ライジング・スター賞」を獲得。この賞は今後、世界的な活躍が期待されるアジアの若手スターに贈られるもの。(ヤフーニュース2019年6月29日)

次々と小松菜奈は海外で認められるんですね。やはり何かが良い、他の人にないものを持っているとかでしょう。

小松菜奈は若いころと比べると老けて劣化した?

年齢と共に誰でも顔は少しづつ変わっていきます。小松菜奈の場合も12歳の時と、2022年時点で26歳の顔ではある程度変わるのは当然だと思います。

そこでデビューした12歳の時の画像を先ず出します。

出典: http://illuminaters.com/archives/7838

これは2008年に、女子小学生向けのファッション誌『ニコ☆プチ』に出た写真です。12歳ですからあどけなさがあって、とてもかわいいですね。

つぎは20歳、成人になった小松菜奈です。

出典: モデルプレス https://mdpr.jp/interview/detail/1567351

小松菜奈の特徴であるぱっつん前髪となっています。この髪型になってから目の表情がなにかエキゾチックに感じられ、少し変わったかなという印象はあります。

そして現在の26歳(2022年時点)の顔です。

出典:クランクイン https://www.crank-in.net/news/101239/1

これら3枚の写真を見比べると、少しづつ少女から大人になっていくのが分かります。しかし劣化というのは失礼で、そうした意見が出るのは三白眼っぽく、やや下から上目遣いで相手を見据えるような目つきをしていることが多くなったせいかな、と私個人的には感じています。

そういう目つきではなく、ここで出した写真のようにやや微笑んだり、笑っている顔はやっぱりすばらしく綺麗だと思いませんか?

劣化したとか老けたなどの表現は当たらないと思います。

小松菜奈は日本でも海外でもモテる人です。結婚もされたし後は映画やモデルのお仕事に、さらに磨きをかけて活躍を続けていくんじゃないでしょうか。

まとめ

  • 小松菜奈は芸名ではなく、本名の可能性が高い。
  • 名前の由来は、お母さんが女の子らしい名前にしようと菜奈とつけたと思われます。
  • 小松菜奈は「世界で最も美しい顔100人」の31位入選や「ライジング・スター賞」の獲得など、海外人気があり、認められている。
  • 小松菜奈は、最近の彼女の目つきからくる印象のせいか、劣化とか老けたという意見が出ているようだが、笑った顔はやはり綺麗で素晴らしく、やはり賞をとれる人と言える。

小松菜奈の少し神秘的なところを探って、ある程度解明できたのではないかと思います。今後の彼女の益々の活躍を楽しみにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました