佐々木希はCMでギャラいくら?元ヤンだった彼女の学歴は?

佐々木希は美人で人気がありますが、CMのギャラはどのくらいなのでしょうか。

夫の不倫スキャンダルがありましたが、佐々木希の仕事にはどの程度影響があったのでしょうか。

元ヤンだった佐々木希の学歴はどうなっているんでしょう。

それらの疑問に一つ一つお答えしていきます。

佐々木希はCMでギャラいくら?

佐々木希はかなり多くのCMに出演してきました。そして一時期CMギャラランキングのトップ10に入るほど破格のギャラだったようです。

2022年4月現在では「芸能人CMギャラランキング30選~女性男性別TOP15」によれば、佐々木希は14位で年間契約料4000万円・1クール契約料1500万円となっています。

また2021年の『芸能人CMギャラランキング』の「女性編」では、第9位にランクインしています。

2022年4月現在の代表的な出演CMは次のとおりです。ファンケル エンリッチプラス(シワ改善化粧液と乳液)、セゾンアメックスカード、白元アース be-style(ビースタイル)(不織布マスク)など。

もしこの3つのCMが年間契約だとすると4000×3=12000で、CMだけでも年収1億2千万円あることになります。

佐々木希はNHKの朝ドラに初出演した

佐々木希はNHKの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(2021年11月1日から2022年4月8日)に初出演しました。芸能事務所「笹川プロダクション」の社長令嬢・笹川奈々の役です。

佐々木希、あふれ出る“お嬢様”感!レトロなデザインのカーディガンがお似合い (C)NHK、 https://thetv.jp/news/detail/1067967/10647832/

2020年6月には夫渡部健の不倫報道があり、その後の芸能活動への影響も心配されていた佐々木希でしたが、NHKの朝ドラに出演が決まるというのは、お墨付きをもらったようなもので、随分活動しやすくなったはずです。

朝ドラ出演が決まると、CMのオファーや他のドラマ出演も増える傾向があるのです。

現にテレビ東京系列の「ドラマプレミア23」枠で放送されたドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』(2022年1月17日から3月28日まで)では4年ぶりに連ドラ主演を務めています。

夫の不倫スキャンダルから2年近くたった今、CMは急増してる?

2021年末、佐々木希は新たに2社とCM契約したという情報があります。コロナ禍で広告出稿が減少するなかにおいてオファーが来るというのは、彼女の人気を物語っているということでしょう。

女優やモデルとして幅広く活躍している佐々木希(33)。2月5日には不倫騒動があった夫・渡部建(49)の1年8カ月ぶりの活動再開が所属事務所から発表されました。2月15日放送の番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)に出演します。

仕事に集中できる環境が整った佐々木希は今絶好調だということです。当然ギャラの方もどんどん回復していくでしょう。

佐々木希は現在どんな心境で、今後夫や仕事にどう向き合っていくのか?

好調に仕事をこなしている佐々木希は2021年9月にはニュースサイト『クランクイン!』のインタビューで次のように語っています。

《女優というお仕事は、頭も使いますし、体力的にも朝から夜まで演じて大変な部分もありますが、すごくやりがいがあります》ひたむきに奮闘する佐々木希の姿が徐々に共感を呼ぶようになってきているのかもしれません。

佐々木希はCMではけっこう稼いでいますが、女優業でも活躍できれば、さらに収入はアップするので頑張ろうとしているのだと思います。

佐々木希には渡部建と離婚するという選択肢もありました。しかしインタビューで『最悪な出来事を最悪なまま終わらせたくない。愛をもって家族に接する』と語っているように、不倫夫を捨てませんでした。

そんな彼女の生きざまに惹かれたのか、インスタのフォロワー数は女優部門でトップの452万人まで増えました。彼女の仕事ぶりがニュースになるたびにネット上では、『けなげで素晴らしい』などの声が多数上がっています。

人生の中で誰しもトラブルや不幸に見舞われることはあり得ます。そのときそのトラブルにどう対処していくか、そこにその人の人間性が最も色濃く表れるのではないでしょうか。今回、佐々木希のとった行動や発言に多くの人が共感を持ったし、賞賛したのではないでしょうか。

元ヤンだった彼女の学歴は?

佐々木希が元ヤンキーだったというのは、どうも有名なことのようです。では一体いつからそうなったのか,またなぜそうなったのかについて調べてみました。

佐々木希はいつから、なぜヤンキーになったのか?

子どもが不良になってしまう原因は、親の愛情不足からと言われています。佐々木希も親、特に父親が原因しているのではないかと思われます。

佐々木希は、2000年4月に秋田県立飯島中学校に入学し、当初は一般的な女の子だったようです。しかし中学時代から美人で有名だった佐々木希は、悪い先輩たちと遊んでいるうちにどんどんヤンチャになっていってしまったんだそうです。そして、中学2年生の頃にはヤンキーの仲間入りをした言われています。

父親は昔から仕事が長続きせず職を転々としていたようです。

そして最後にしていた仕事は運送会社の「赤帽」でしたが、その業務中に大事故に遭い、父親には後遺症が残ってしまいました。佐々木希が中学に上がる前の話です。若くして身体に後遺症が残り、それが原因で仕事に復帰できず、次第に精神的に病んでしまったようです。

佐々木希はそんな父親が嫌で、不良少女への道をたどった可能性はあると思います。そして、遂に父親は自ら命を絶ってしまいます。非常に悲しくつらい出来事だったと思います。

その後は母親が一人で家庭を支えていたため、経済的な理由で高校進学ができなかったようです。だから佐々木希の最終学歴は中卒ということです。

ただそのような大変な家庭事情を抱えていても、生来の女性としての美しさだけは失わないように努力していたのかもしれません。その後『週刊ヤングジャンプ』の全国縦断素人美少女発見グラビア『ギャルコンJAPAN』のスタッフが佐々木希さんを偶然見かけて撮影され、初代グランプリに輝きます。続いて『第2回プリンセスPINKYオーディション』では応募4,290人の中からまたもやグランプリに輝きます。

両方のグランプリに輝いたことで芸能事務所10数社からモデル獲得の申し出があり、モデル業に入っていくことになったのです。その後の佐々木希の活躍ぶりは、改めて説明の必要はないと思います。結局、本人の根性があったからではないでしょうか。いやあ、佐々木希って可愛い女性だけどすごい人だなと私は記事を書きながら思ってしまいました。こう思うのは私だけでしょうか。

まとめ

  • 佐々木希のCMのギャラは年間契約料4000万円、1クール契約料1500万円。
  • 佐々木希はNHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に初出演した。
  • 夫の不倫スキャンダルから2年近くたった今、佐々木希のCMは増えてきている。
  • 佐々木希の生きざま、仕事ぶりが「けなげで素晴らしい」という声が多く上がっている。
  • 佐々木希は中学時代に父親が病気や失職をする中で、自分は父を助けることもできず、いつしかヤンキーの仲間になり学歴は中卒である。しかしその後、元ヤンではあってもギャルコンテストに優勝し、モデル業へ入っていき、見事な活躍をするようになった。

佐々木希は15歳年上の渡部建と付き合い、結婚することで性格が優しくなったと言われています。夫は問題を起こしましたが、別れずに今後も愛情をもって夫に接していくそうですので、温かく見守っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました