神戸三宮の東急ハンズ閉店で不便!代わりの店はどこ?

2020年12月31日に神戸三宮の東急ハンズは閉店しましたが、実は以前から神戸ではハンズは経営不振で閉店するかもしれない、といううわさがありました。

今まで好きでハンズによく行っていた人も多いと思いますが、いざ実際に無くなると不便さを感じているのではないでしょうか。

私自身の経験からこんな買い物の時によくハンズを使っていた、といういくつかの商品のジャンルをいくつか挙げてみました。

それぞれの商品について、その品物ならここへ行けばハンズの時と同じように買い物ができます、という情報をまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

ハンズが閉店して不便になったこと

ハンズには皆さん色々な目的で行かれていたはずですが、私などは便利に使うだけでなく、特に目的が無くてもふらっと入って、色々見て回るのが楽しくてしょっちゅう行っていました。

ハンズに行く目的のうち、特に次にあげる3つのジャンルの買い物について私を含めてお困りの人に向けて、それぞれの買い物ができるハンズの代わりの店をご紹介いたします。

ボルトやねじくぎ、フック、各種金具類が必要な時にハンズが役立った

ハンズと言えば、その店名からもDIYで必要な材料や道具が揃うというのが一番の行く目的だったと思います。私もDIY系のことが好きだったので家の電化製品や色々なものが故障や破損したときに、ボルトやねじくぎ、様々な金具とかフックなどをよく買いに行きました。

そのハンズが無くなったので、代わりの店を見つける必要があります。三宮からそう遠くない場所でそのようなお店というと、コーナンがあります。私がよく行くのは灘区の大石川店です。
(神戸市灘区下河原通5-1-8 電話078-805-2411 国道2号線沿い、都賀川のすぐ東)

三宮から西へ1km程のところにはハーバーランド店もあります。
(神戸市中央区弁天町1-3 電話078-367-3057 ショッピングモールumieの北50m)

コーナンには各種のボルトが揃っている

家にある電化製品や家具、器具でボルトを使っているものは多数あります。そのボルトが無くなったとか錆びてしまったとかナットがないとか、修理のためにボルトを買い求めるという場面は日常的にあると思います。

そういう時にコーナンへ行けば鉄製、ステンレス製、真鍮製、もちろんその径と長さの組み合わせも非常に豊富に用意されているので、必要なものは必ず見つかると言えるぐらいの品ぞろえです。

こちらはネジ釘で、やはり鉄製だけでなくステンレス製、真鍮製そしてその径と長さの組み合わせも豊富です。
接着剤も瞬間接着剤、木工用、金属用、プラスチック用、皮用、コンクリート用などなんでも揃っています。
チェーンも鉄製、ステンレス製、プラスチック製、そしてその色や太さなど多くの種類があります。

上の写真にあるのは大石川店で撮ったものですが、ボルト、ネジ釘、接着剤、各種のチェーン、これらは完全にハンズの代わりになります。コーナンはホームセンターと言う業態ですが、ハンズとも共通するところが多く大石川店は三宮のハンズよりも大きな店舗なので、商品の種類も多くむしろハンズ以上に便利だなという印象もあります。

三宮からは直線で東へ4km程離れてはいますが、車で行く前提ならハンズと違い大きな駐車場完備なので便利です。電車ならJR摩耶駅の東500m、阪神大石駅の北150m、阪急王子公園駅の南東約1kmという位置にあります。

ハンズにはアクセサリー用の金具類、レザークラフトの材料も揃っていた

ハンズにはアクセサリーをDIYで作りたい人のためのコーナーがあり、ネックレスの留め金やイヤリング用の各種金具など多くのパーツが取り揃えられていました。

私の場合、当ブログの「真珠と半貴石を使ったカジュアルなネックレスの作り方を解説」の記事で取り上げたアジアンコードやカシメフックは、ハンズで購入していました。ハンズが閉店したあと、その代わりになる店は三宮ではユザワヤがあります。

ユザワヤは三宮センター街の1本南の通り沿いでヤマダ電機の向かいにある

ユザワヤ神戸店は三宮センター街のすぐ南(神戸市中央区三宮町1-3-26 電話078-393-4141)にあるので行きやすいと思います。

先ずアジアンコードですが、よく似たコードが売っていました。

見た感じアジアンコードとほぼ同様のコード

アジアンコードを買う時はその太さに注意して、並んでいる商品の中から0.8mmの太さのものを選んで購入してください。

次にカシメフックですが、ハンズでは6つの部品が組み合わさった状態で売られていました。ユザワヤの場合は4種類の部品(カシメ留め具、Cカン、カニカン、板カン)を購入すればカシメフックを作ることができます。

4種類6つのパーツが組み合わさってできている
10個入りで売られていて、これを購入すれば5組のカシメフックを作れる
100個入りですがCカンはアクセサリーでは非常に使う頻度の高いパーツなので、カシメフック以外にも色々な場面で役立つでしょう。
ナス型留金具と表記されている。ナスカンとカニカンは同じものなのでこれでok。
ダルマカンと表記されている。板カンはダルマカンとも呼ばれ、同じものを指します。

アクセサリー用パーツはハンズにあったものはユザワヤにもすべてあるという印象です。

最後にレザークラフト関係でユザワヤに各種の皮が売られていたので、売り場の写真を掲載しておきます。

この多くの種類の皮はハンズの時より多いと思います。

ハンズには文具がなんでも揃っていた

ハンズへ行く目的のかなり大きい部分を占めていたのが文具の購入ではなかったかと思います。筆記具から始まってファイル、ノート、ホワイトボード、ダイアリー、カレンダー、クリップ、ハサミ、テープ・・・・。文具に関してはハンズに行けば何でもそろったと言えます。

そして街には昔は小さな文具店があちらこちらにあったのですが、近年では小規模のお店はほとんどなくなり、三宮ではハンズとセンター街のナガサワぐらいしかなかったと思います。コンビニには少量の文具はありますが色々なファイルなど自分のイメージの物が何でもそろうという訳ではありません。

そこでハンズが閉店した後の、代わりの店を考えてみると、ナガサワが先ず思い浮かぶのですがハンズほどの品ぞろえにはなっていません。やはりハンズのあの品ぞろえに、負けないぐらいのお店があったら便利ですよね。

そこで私がお勧めするのは、JR三ノ宮駅から歩いて1分ぐらいのところにある「富士商会」と言うお店です。

以前はJR三ノ宮駅近くのサンパルというビルの1階に入っていましたが、三ノ宮駅周辺の再開発工事のため駅のすぐ東30m程の所の高架下に店舗を移しています。

私はハンズがある時から、その店には時々行っていました。なぜならハンズは何でもそろうが値段が定価で販売されていて、富士商会は定価から2割程安い値段で売っているものが多かったからです。そして文具専門店なので品ぞろえもハンズに負けていません。

富士商会は2022年6月1日より新店舗に移転した。
写真左手奥がJR三ノ宮駅。富士商会は高架下に移転した。

新店舗の住所は神戸市中央区琴ノ緒町4丁目1-281 電話は 078-221-7178 です。

安さを求める時はちょっと離れた富士商会へ、気軽さ、便利さ、楽しさを重視するときは北野に近いハンズへ行く、といった感じでした。だからハンズが閉店した今、その代わりの店として「富士商会」をお勧めします。

前と同じ店長さんがレジにいました。
富士商会の店内には所狭しと多数の文具が陳列されている

私が思うにおそらくハンズで取り扱っていた文具は、この富士商会ですべて買えると思います。店舗の面積はハンズの6割ぐらいだと思います。だから陳列の仕方は棚を何段も設けて商品を置いているので、お目当ての商品を探すのが少し難しいかもしれません。分からないときは店員さんに聞けば、すぐに教えてくれるので心配はいりません。

富士商会でも置いてない商品もたまにはあります。そういう時はカタログを出してくれて調べてくれます。それで見つかれば注文できます。店員さんは勿論文具のエキスパートなので適切なアドバイスをしてくれ、カタログを調べるのも手際が良いです。注文すれば2~3日で品物は入るので便利です。

企業さんの場合は「アスクル」という通信販売を使えば大部分の文具は買えますが、時々カタログに無い品物があります。例えばB5判の26穴ルーズリーフの少し厚手のコクヨの仕切りカードという商品は帳簿が見やすくなるのでよく使うのですが、アスクルでは扱っていません。そういう時は富士商会に行けば買えるか、なくても注文すれば手に入れることができます。

便利な文具だが、アスクルでは扱っていないので、富士商会で購入しています。
ボールペン、サインペン、マーカーなどほとんどのメーカー品が揃っている

まとめ

この記事では東急ハンズの利用目的として特にDIY系のネジ金物部品、アクセサリー用パーツそして文房具という3点に的を絞って、それぞれについてハンズの代わりの店をご紹介しました。

コーナンとユザワヤは知名度が高いですが、富士商会はそれ程ではないと思いますので行ったことが無いという方は、是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。きっとお役に立つことと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました