神戸北野、三宮のお勧めコーヒー店!にしむら珈琲とドトールを比較評価

このブログでは神戸の真珠屋さんで働きたいとか最近神戸に引っ越してきた方、時々神戸に出張で来ることがある方などにお勧めしたいコーヒーショップをご紹介します。仕事の合間に行きたいとか、友達とちょっと入ってみたいとか、きっと何度も行きたくなるお店だと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

昔は神戸には非常にたくさんの喫茶店があったのですが時代とともに減り始め20年ぐらい前にはスタバやドトールなどの安いチェーン店が増え個人のお店はますます減っていき今は本当に少なくなりました。

そんな中で北野、三宮地区で分かりやすい場所にあって、味が良く、くつろげて良いなと思う「にしむら」珈琲とドトールの2店のご紹介をします。

神戸で古くからある有名店

私が一番にお勧めしたいのは「神戸にしむら珈琲店(中山手本店)」です。

神戸にしむら珈琲店(中山手本店) の全景、南側から撮影
神戸にしむら珈琲店(中山手本店) の入り口

神戸に住んでいる人なら、おそらく誰でも知っているお店です。50年以上続いている超老舗のコーヒー店です。

神戸北野界隈(かいわい)で真珠業を営んでいる会社の関係者は特にこのお店をよく利用しています。行けば仲間業者と会うことがとても多いです。

社内の者同士で行くのも良いし、お客様を連れてコーヒーを飲みに行くのも良いし、近くて雰囲気が良くとても使いやすいお店なんです。

神戸にしむら珈琲店(中山手本店) 1階の店内
神戸にしむら珈琲店(中山手本店) 2階の店内、私は2階で食べました。

写真にあるように椅子、テーブル、照明、壁に掛かっている額など高級感と落ち着きがあり、ゆったりとした空間となってます。BGMは静かに流れていて、とても居心地が良いです。

先日私は昼過ぎに、にしむらに行きお気に入りの「カナディアンセット」を注文してみました。

お客さんの入りは3割ぐらいでした。1時を過ぎていたので、混み合う時間帯の後だったかもしれません。それともコロナの緊急事態宣言延長のせいで少なかったのかもしれませんが。人気店がすいてると、「ラッキー」と思ってしまいますね。

セットの3品がおしゃれなバスケットにのせて運ばれて来る。冷めにくい分厚いコーヒーカップが特徴。

サンドウィッチ、サラダ、コーヒー(他の飲み物でも良い)のセットで税込み1,100円。

サンドウィッチは薄焼き卵とベーコン、キュウリをはさみケチャップ系ソースで味付けしている。山食パンのホットサンドとなっているのでサクサクの食感がとてもおいしい。少しマスタードも効かしています。

サラダはレタス、青い葉っぱ、赤大根、ミニトマトにシーザードレッシングがかかっていてサッパリとして食べやすい。

主役のコーヒーはもち論一番のポイントです。西村のオリジナルブレンドで多くのお客さんに支持されています。昔私はこのコーヒーは、美味しいんだけれど少し粉っぽさを感じる味だと思っていた時がありましたが、数年前からブレンドを変えたのかその粉っぽさもなくなり本当にバランスの取れたコクのある深い味わいのうまさとなっていると思います。

ブレンドコーヒーは単品では600円です。

かわいいコスチュームの女性店員さんも丁寧で感じが良いです。お客さんは中年以上が多いという印象です。そういう年代の人たちがゆっくりとした時間を味わいに来るのでしょう。

2階にある椅子は両肘が置けるようになっており、長い時間座っていても楽な感じ。本当にくつろげる空間が「にしむら」にはあります。

入札会のあと「にしむら」に行くのを楽しみにしている人も多い

「にしむら」の東30mぐらいのところには北野坂があり、その坂を北へ20mぐらい上がったところにインドクラブという建物があります。

ここでは月に1回真珠製品の交換入札会(神真協入札会という神戸の真珠加工業者の組合が開催)が開かれていて、入札が終わった後「にしむら」へ行く会員さんもいます。

神戸北野坂を下から撮影(2021/9/14) 20mほど上にインドクラブがある。 
インドクラブの建物、北野坂に面している。

入札会の会員で神戸ではなく伊勢とか大阪とか他府県から来られている人も多いので、気の合ったものどうしとか、取引先の人を誘って「にしむら」へ行く姿をよく見かけます。

女性などでコーヒーが苦手という人と一緒に店へ行ったときは、ロイヤルミルクティーがいいと思います。ちょっと高めですがメロンジュースも最高に美味しいです。

コーヒー通の方にはブレンドではなく各種の単品コーヒーもあります。
セットメニューはカナディアンセット以外にもいろいろあります。

ランチの中でももう少しボリュームのあるメニューが良いという方には1450円のグラタンセットというのもあります。

やや大きめのカップに入ったグラタンで、ポークやチキン入りでトースト、サラダそしてコーヒーのセットです。食べ応えのある味のグラタンでトーストとよく合います。

軽めのランチにするときはカナディアンセット、しっかり食べたいときはグラタンセットがお勧めです。

もう一つのお勧めはコスパばっちりの良店

次にご紹介したいお店は、安いけれども満足度は十分あるというお店でJR三ノ宮駅から北へ20m程の便利な場所にある「ドトール神戸三宮北口店」です。

ここはスターバックスなどと同様セルフカフェですが、スタバとの大きな違いはカップが紙ではなく陶器になっていること。私は個人的には安いコーヒーでもやはり紙コップは本当に安っぽいし、味も良くは感じられないと思います。

ドトールのロゴの入った持ちやすくて、やや厚みのあるしっかりしたカップでコーヒーが出てくる。

店内の雰囲気も落ち着けて、小一時間ぐらい座っていても良さそうだし、しかも一人でも入っていきやすい感じのお店です。いつでも気軽にちょっと時間をつぶしたい時とか、一息入れたいとか友人とおしゃべりがしたいなどの時に使いやすい喫茶店だと思います。

ブレンドコーヒーはSサイズで224円(店内で飲む場合)。Sと言っても大体通常の量はあります。また使い捨てカップでのテイクアウトもできます。

味は「にしむら」と比べるとやや軽めになりますが、でもしっかりとしたコクの感じられる良い味わいです。

私はドトールへ行くときはどこかでランチを済ませた後に、コーヒーだけを飲みに行くことにしているので、ホットドック、サンドウィッチ、スイーツなどは食べてないのですが、周りの人が食べているのを見るととても美味しそうですね。

コーヒー以外にも紅茶、ルイボスティー、ジュースなど多くの飲みものがあり、トースト、ホットドック、サンドウィッチのメニューも豊富。

にしむら、ドトール、スターバックスを比較

私はスターバックスにも何度か行ったことがあり、コーヒーを注文したのですが、飲んだ時の第一印象は「薄い味だなぁ」でした。

スタバはアメリカから来たコーヒーショップなので、やはりその味はアメリカン(薄味のコーヒー)なんだなと思います。ネットでスタバの感想を記事に出している人が結構いるんですが、私と同じく「薄い」と感じている人が多いです。

そこで「にしむら」、ドトール、スターバックスの3店を使用しているカップ、コーヒーの味、行きやすい場所か、値段、高級感この5点での比較を表にしてまとめてみました。

にしむらドトールスタバ 
陶器のカップ   〇   〇  ✖
コクのある味   〇   △  ✖
行きやすい場所   〇   〇  〇
値段(値打ち)   〇   〇  〇
高級感   〇   △  △
3種類の評価をしました。 〇:良い △:普通 ✖:良くない

ちなみにドトールは日本人の経営者で、日本人好みのコクのあるコーヒーを出しているのだと思います。

〇を1点、△を0.5点、✖を0点とするとにしむらは5点、ドトールは4点、スタバ2.5点となりました。この評価から私は「にしむら」とドトールをお勧めします。

JRで神戸に来られる人なら、大体三宮駅で降りるようになると思いますが、駅の北側に出られたら北へ約20mでドトールがありますし、駅の北側10mのところにグリーンシャポービル1階に「にしむら」の駅前店もあります。「にしむら」駅前店は駅近かですので、やや混んでいることが多いですが大人数でも入れる広さがあり便利です。

まとめ

  • 神戸は異人館や北野坂などがあって観光地となっていますが、地元の人が北野、三宮で好んで行く喫茶店という視点で三つのお店をご紹介いたしました。
  • 神戸で古くからの有名店の「にしむら珈琲店」は、雰囲気抜群でコーヒーだけでなくランチもリーズナブルで美味しいメニューが豊富。
  • 三宮でコスパ重視ならドトールですが、ここのコーヒーも十分いける。店の雰囲気も落ち着けて気軽に使えるお店です。

旅行者に受けそうなオシャレさ重視の店も他にたくさん神戸にはありますが、ここで御紹介した北野、三宮のお店は一度行かれたら、次回もまた行きたいなと思うはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました